ハンター藻蟹の狩猟ノススメ

色々明るいことを吐き出すブログ

ハンティングとは遠い世界

同人という世界に1つ高くそびえる巨塔がある。

東方Project

即売会と呼ばれるイベントー例えばコミケだがーでこの東方Projectというゲームシリーズ、そしてそれに関する二次創作物が数多く頒布されている。
中には有名な漫画のパロディがあったり、それこそ東方×モンハンの本が確かなかったではないはず。
モンハン単体の本もいくつか出ている。
(主にR18だが……)

そんな、いつものハンティングとは違う世界の中から私が唯一他人に勧めたいサークルさん。

少女フラクタル

少女フラクタルさんは先に挙げた東方Projectの二次創作物のうち「ボーカルアレンジ」の分野で活動する方々である。
同人の「ボーカルアレンジ」というとあまり馴染みがない人も多いと思うが、同人の世界は本だけでなくCDあるいはPCゲーム、アナログゲームなどにも広がっている。
東方のボーカルアレンジは原作ゲームのBGMに歌詞とそれに合わせた大幅なアレンジを加えて作られた歌、曲のことを指す。
これはモンハンで言えば「英雄の証」なんかに歌詞をつけてアレンジするということ。
例えば「咆哮」が原作BGMなら「舞い降りる伝説」が二次創作物、ボーカルアレンジにもあたる。

つまり彼女らは立派なアーティスト、歌手である。

勧めると言いつつここでは詳しい紹介をあえて避けておく。
あのサークルさんは言葉で説明できる範囲に収まらないくらいにはすごいサークルだと自分が思ってるので……
私の語彙力が足りない?何のことやら……


なぜ今日こんな記事を書いているかというと、本日は東方の同人誌即売会「秋季例大祭」が開催されたからである。
少女フラクタルの新譜「無邪気と言う名の正義」も頒布されてた。無論買った。


言葉に収まらないとは言ったけど、タグを作ってしまった以上ちょびちょびこの場で宣伝していくかもしれないので名前だけ紹介……

なおボーカルの1人、天宮みやさんはモンハンプレイヤー。


大してハンティングから遠くない世界でした。