読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンター藻蟹の狩猟ノススメ

色々明るいことを吐き出すブログ

ダブルの期待

MHXX MHX

先日、モンスターハンターダブルクロスが発表された。「メインモンスターがもはやアラガミ」「どうせ大した要素もないんだろう」といった前批判もあったが、個人的には好感触だった。

ベリオロス、ディアブロスといった登場できる環境がありながら参戦しなかった組に加え、復活するセクメーア砂漠に泥沼を創り出して無理やり復帰するボルボロスなどなど、いろいろ期待したい要素がある。
個人的には、モノブロスナナ・テスカトリさんに期待したいのだが……これは情報待ちとしか言いようがない。

そんな中、密かに囁かれている一つの説がある。

ヤマツカミ復活

家庭用ゲーム機のモンハンシリーズにおけるヤマツカミと言えばMH2あるいはMHP2Gで戦える。前者と後者では狩猟の仕様が違うので、詳しくは調べてもらいたいのだが今回復活する可能性が高いのはおそらく前者に近い仕様と思われる。

きっかけはある小型モンスターの復活の判明である。それは「大雷光虫」。ヤマツカミの体内で異常発達した雷光虫という設定であり、ヤマツカミとの関わりが深い。現にヤマツカミの長期リストラに伴い大雷光虫も姿を消している。ジンオウガに付随していてもおかしくはないと思うが、そのような事例は見られていない。
MH4Gの極限ジンオウガの攻撃に大雷光虫に酷似した弾があるとも言われているが明確な設定は確認されていないため、スピンオフのアイルー村を除けばしばらくその姿を見ていない。

あるいはヤマツカミと戦う塔に類似したフィールドも出ている。ハンターがメインモンスター「バルファルク」と対峙していた戦場は塔の頂上、あるいは樹海の頂上に類似している。ヤマツカミが現れてもおかしくはない場所ではある。

そして、今回の拠点が空中というのも気になる。空中でニアミスするくらいの事例がありえそうである。その役はメインモンスターに明け渡しそうだが……

ともあれ、可能性としては十分考えられる話であるため、その復活を心待ちにしている。



もう一つ、期待というか要望したいことがある。
村上位の実装。これはモノブロスを欲している以上避けられない願望だし、G級作品の慣例からして出ると思うが、せっかくあれだけ懐かしい拠点がいくつも復活し、新たな拠点も出てきた以上もっと掘り下げてほしいものである。
飛空船という閉鎖的環境ゆえにG級受付のみを請け負う、いわば「独立した大老殿」なんてことは避けてほしいが。

個人的には
モノブロス→ココット
ベリオロス→ポッケ
別の復活何か→ユクモ
別の新モンスター→ベルナ
を主軸に据えたストーリーの展開とかが欲しかったり。


その他いろいろ気になるところはあるのだが、今回は情報も少ないのでここまで。
次回のPVでは最後に復活古龍が出たりしてくれるのではないか。続報に期待したい。